断食は効果があるの?

普段の食事を消化する胃腸は日々の疲れが溜まるとどんどん性能が低下してしまいます。そのため疲れたい腸を休ませる方法として最近断食によるデトックスが流行っているらしく、腸をほとんど使わない状態でしばらく過ごす事によって疲れの溜まった胃腸を休ませてまた健康的な働きを出来るようにしていくとより健康な胃腸で過ごすことが出来るそうです。とはいっても断食なんて難しそうですが本当に出来るのでしょうか。
胃腸を休ませるための断食はそれなりの苦労はかかりますが、いきなり何も食べない状態で過ごすわけではありません。断食を決行する少し前から食事の内容を制限していって、最終的には水分補給と一部の栄養素の摂取のために少しだけ食べるようにすることで、必要以上に胃腸を働かせずに胃腸の状態を改善させることが出来るような栄養素を補給していきます。
断食による胃腸の改善効果は高いといわれていますが、やはりいきなり食事量が大きく減少するのはそれなりに負担が掛かります。そのため少しでも無理だと思ったときは無理せずに中止したほうが良いでしょうし、正しいやり方で行わないと身体に掛かる負担も大きいので、必ずチャレンジする前に正しい断食の仕方を確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。